So-net無料ブログ作成

ドラマついでって事で、月9月恋の堂々感想。 [テレビ]

久々の続けて投稿っつーことで。(笑)
ネタバレありなので、注意して下さい!!!

ずっとね、月恋も見ていたんですよ。
正式名称は、「月の恋人~MoonLovers」ね。

何せ、同年代の木村拓哉大先生と、篠原涼子先生のコンビじゃないですか。
しかも、チャイナフリークとしては、チーリンが出るって言うし、こりゃ見なくちゃ!って。

全体通して、結局分かりにくいドラマだったとは思うんですよ。
そういう風にどの評価を見ても書いてある。
それはとっても分かるんです。
結局何の話だったんだっけ?ってね。

だけどね・・・・・
私には、ほんの隣にある話に思えたの。

最初は、キムタク演じる蓮介とチーリン演じるシュウメイの恋愛話かなって思っていたら、
結局、篠原演じる真絵美との恋愛話だった。

その間、真絵美はずっと蓮介とシュウメイのすったもんだを、
自分の感情を隠しながら見守ってきたわけですよ。

蓮介と真絵美の関係は、大学からの腐れ縁で、危なっかしく生きる蓮介を見守ってきた真絵美。
その関係がガッツリ出来上がっていて、でも、心のそこでは蓮介がスキっていうね、なんとももどかしいやつです。
でね、その真絵美の感情がはっきりとしなかったし、蓮介の執拗までの無視がきっとこのドラマを
はっきりさせなかった原因ではないかと思うのです。

が、私はこれが本当に自然に見えて仕方なかった。
蓮介は真絵美があんまり近すぎて空気になっていて、目に入っていない。
しかも、真絵美も恋愛感情出さないから、気づきようが無い。

一方真絵美は、関係が壊れるのが怖くて自分の感情を出せない。
それが長く続いてしまったゆえに、どんどん深みにはまり、更に言い出せない。
真絵美の感情がわかりにくかったのは、真絵美もその感情を殺していたからだし、
シュウメイと蓮介がいっその事上手くいってくれたらずっと楽だとも思っていたかもしれない。
そこで年下くんの田翔太演じるところの風見に言い寄られて、ちょっと流されそうになってみたり。
それだって、なんかリアル。(笑)
やっぱ、スキかどうかよりスキと言ってくれる人に心動くのは当たり前だし。
結局、疑心暗鬼になって近寄りきらなくなったけど。

結局、蓮介の支えになったうえに、自分の感情もあふれ出して、
それに気づいたって言うか、それをまっていたのかとも思える蓮介。
そうなりゃ話は早いよね。(笑)

なんか、真絵美のキモチが分かるんだよなー。
自分の気持ちを打消して相手が誰かと幸せになったほうが良いんじゃないか?って思って、
無駄に協力して上手く行けば行ったで傷つくの。
どうしょーもないなーって思うんだけど、なんか分かる。
し、身に覚えがある。(苦笑)

だからね、世間様の評価はあんまりよろしくなかったけど、
私は結構このドラマ好きです。
妙に分かるから。

後ね、私が良かったと思うのが、松田翔太。
スキじゃなかったんだけどなー。
なんかとっても良かったです。
真絵美さんにはやさしいし、方向間違えちゃった感があったけど、
一生懸命だっただけなんだろうな。
上にあがりたいって、ただそれだけ。
肉食系な感じが胸キュンでした。なんせ、真絵美さんに惚れてたしね。(´▽`)

つーことで、結構堪能していました。月恋。
同じように独身で仕事している同世代だからなんか感慨深かったのかもね。(苦笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。