So-net無料ブログ作成
検索選択

東京ドーム de NEWS LIVE TOUR 2015 White [にうす]

3月に始まったNEWSのツアーやっとやっと!東京ドーム公演がやってきました!

おかげさまでチケットも激戦の中2日とも自力で当たり、行って参りました。
一日目はスタンドほとんど舞台横。
二日目はアリーナがっつりはじっこだけど、せりのそば。

どちらもとても良い席です。というか、ドームはどこでもいいんです。
同じ空間にいることが大事なのです。でも、いいほうがいいのでありがたい。

さて、今回のLIVEもお客さんギューギュー詰めでした。
ギッチリ入ったファン。すごい圧巻!!!
そして、始まる前のNEWSコールの大きい事!
それだけでとても感動します。

実は今回アルバムをあんまり聞き込んでいなかったわけで、失敗したなーと思ったけど、
いやーー、そんなことあんまり関係なかったわ。
昔の曲から最新曲まで良くやってくださいました!

中でも、さくらガールとスノエクはやばかったですぞ。
というのも、この2曲は、6人だった時代の最後のコンサートでドームでやった曲。
最後のアルバムのドームでしかやらなかった曲なのです。
まーー、色んな思いが募ってキューンとしました。 

最初から最後までファンの声援の大きい事。
地鳴りがするようでした。
一致団結。
そういう言葉がピッタリくる感じ。
それに、NEWSが合体いたします。
ドームが一つになるんだよね。

なんだろ、アノ一体感。

それをずっと考えていました。
NEWSって決して順風満帆なグループでは有りません。
それでもファンは待ち続けます。待って待って待ってそのときが来るのです。
みんなそれまで抱えてきたものをNEWSと一緒に発散するのです。

「同じ気持ち」が共有できるタレントとファン。
それがNEWSなのです。たぶん。

小山くんがよく
「スタッフさんや関係者の人たちにNEWSのファンは近くて熱い」
というようなことを言われるそうです。

でもね、それってそうさせているのはNEWSがみんなの近いところにいるからだよ。
きっと、LIVE造る時にファンの事を考えて造るからなんだ。

自分がやりたい事をやるのではなくて、ファンが求めているものをやる。
これって需要と供給がマッチしているんだから、悪いわけがない。簡単な話だよね。

だけど、簡単にできることではないんだろうね。
それができていたら、どのコンサート見にいっても同じ感覚を得ることができるはずだから。
でも、どうもそういうわけではなさそうですよ。自分が見た中でもココでしか味わえない感覚。

今回感じた一番の感覚はドームが狭かったということ。
たった4人しかいないのに、スゴク近くに感じたわけです。
本当に距離の問題ではないんだなって思いました。
幸せ度が高いコンサートだったなーと。満足満足。

あー、幸福度が高いコンサートだったなぁ。

そうだ!思い出した!!
まっすーがめっちゃかっこよかったの!!!
大好きなBYAKUYAでのこと。それまでソロで踊り歌っていた増田さん。
それもとってもかっこよくて、よかったんだけど、その後で出てきた増田さんの
黒尽くめの薄い色のサングラスに真っ黒な女優帽!!
出てきた時のファンのどよめきね。ゆれたよね。ヲーーーーー!!!って(笑)
いいよ、そういう驚きもイイ!!!

増田さんでいえば、衣装も素晴らしかったです。
カラフルかと思えばスタイリッシュでかっこいいのもあってさ、とても良かった♪

幸せな二日日間でしたが、なんかあとからジワジワ来るコンサートでした。 

シゲアキくんがかっこよかった件はまた別で書きますゆえ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

もか

お疲れさまでした~。

幸福度が高いコンサートってNEWSコンはまさにその通りですね。すごく幸せな気分に満たされました。
まっすーのハット&サングラスもめっちゃかっこよかった~。

シゲアキくんがかっこよかった件も楽しみにしてます。
私の一番はSuperSONICです。

by もか (2015-06-17 19:24) 

Mocchie

もかちゃん
お疲れ様でしたーー!!遠征もコレでしばらくないのかな?

いやーー、本当に楽しかったね!!
なんなのかわからないけど、思い出すたびに嬉しくなってニヤニヤしておりますよ。

スパソニですか!!確かに!!!

すでに早くブルレイでないか待ち遠しいですぞ!!!
by Mocchie (2015-06-17 21:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。