So-net無料ブログ作成

カウアンくんにメロメロなのです。の巻き [じゃにーず総合]

ども、もっちぃです。
偏りがちは良く分かっているのですが、今日も書いてみます。アハ

さて、この度のガムシャラ夏の祭サマーステーションは、
岡本カウアンくんが所属するチーム羅を応援しに行っていたわけです。  

カウアン氏は、両親ともブラジル人のハーフで彼もハーフということになるのですが、
何を隠そう日本生れの日本育ち。
ところが、生活はすっかりブラジリアンなようで、中身も日本人よりはずっとブラジリアン。
どうも、その性格たるや、フツーの日本人には、理解が難しそうで、すれ違いを起こすタイプの模様。
ご本人はフレンドリーという言葉を使われていますが、ジャニストの重岡パイセンの言葉を借りるなら、
「よく言えばフレンドリー、悪く言えば無礼者」と言う感じのようです。

こういう子って今の若い子達の中では上手くやっていけないんだろうな。
って、思っているわけですが、J内ではどうかしらんけど、
案の定ヲタクの中では「好き嫌い」がハッキリしているようです。
まぁ、わからないではない。
アクの強い子は好きになれないし、ましてやそれで自分の担当がしょっぱい思いでもしようものなら、
キライになってしまうのは当然ですよ。

さて、そんなカウアンくんですが、いくら叩かれてもキライという子が居たとしても、
私は大好きなのです。

その大好きな理由は、個性が強いということもありますが、とても優しいところです。

何を持って「優しい」というか。

彼本人を知っているわけでは当然ありません。
全く知らないし、知っているのはTVの画面と雑誌なんかの紙面だけですが、
そんな彼らの生身を感じられる場所があります。
それがコンサートです。 

コンサートでは、歌いながらファンと交流する時間があります。

はい、そうです。それがファンサです。
もう何度も出てきている言葉なので割愛しますが、ファンとアイドルがコミュニケーションを取れる、
時間のことです。

今回うちわ禁止だったので、カウアンくんにどうやってみてもらうようにするのか考えましたが、
そんなこと、考えなくてもぜーーんぜん大丈夫でした。

というのも、カウアン氏は、自分を見ている人を見つけるのがすこぶる上手い。

ただ手を振って見ているだけなのに、しっかり誰が見ているかを把握して、ファンサを送るのです。
すっごく良く見ているのですよ。なんて素晴らしいことでしょう!!!! 

そりゃー、カウアン氏は私の事なんて知るよしもないのですよ。
単なる一生懸命手を振るおばちゃん発見!程度ですよ。
むしろ、そこにいる人。おばちゃんとすら思ってないかもよ。
それでもちゃんと構ってくれるわけです。
構ってくれるというところが「優しい」のです。

なんかね、いろんな人からファンサ貰ったけど、カウアンのファンサはちょっと違う。
いや、それはスキだから違う風に思うのかもしれないけど・・・

例えば松村北斗くん。
彼もとても良い子です。どんなに遠くても自分のうちわを見つけたら絶対に手を振ってくれたし、
私のファンサバージンを奪われた時も(笑)むっちゃ指差し確認してくれたのを目に焼き付けております。
あれもとても素晴らしい思い出だ。そうだった。そうだった。
他にも高橋海人くんとか、神宮寺くんとかも、ちゃんと手を振ってくれたりピースしてくれたりしたんだけど、
それでも、彼らは見落とすことも、スルーすることもあるんだけど、
カウアン氏は、「絶対」なんだよね。
しかも、そのファンサはとても濃厚。「キミだけに」感がハンパない!
時間も長く掛けてくれるし、突き刺さり感がすごいのですよ。

今回、バルコニー下で観覧していた時に頂いたファンサはスゲかった!
一所懸命手を振って見つけてくれたので、手でハート書いたら、
両手で指さした後にカウアン氏自身を指して、頷いてさらに指差しをいただけたという。
思わずBBAはよろめきました。恥ずかしながらバランス失いました(笑)

こういうのを「神対応」というそうです。

そして、この「神対応」でファンが増えるそうです。
いいぞ、がんばれ!もっと増やせファン!!(笑) 

結局何が言いたいのかと言うと、ファンサを貰うと嬉しくてもっと好きになる。
そして、カウアンのつめの垢をせんじてシゲアキに飲ませたい!!

ということでしょうか。

さて、この夏私は終わっていますが、カウアンくんたちはもうちょっと残っています。
最後まで怪我などせず、走り抜けて欲しいですね!祈っています!! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。