So-net無料ブログ作成
検索選択

オーチャードホール de 青い種子は太陽の中にある [カチーン]

夏休み今日までです。
あーー、早かった。終わるの早い。短い・・・・

で、今日は、カメナシくんの舞台を渋谷に見にいってきました。
同行者はカツン大好きお母さんです(笑)

そもそも見に行く予定がなかったんだけど、お友達がいけなくなったということで、
譲ってもらったのでした。
なんせ、上田くんの「冬眠する熊に添い寝してごらん」でナゾだらけの舞台を見ていたため、
今回に限ってはみなくてもいいかなーーーって思ってたんだけど、コレも何かのご縁。
いってみようということになったわけです。 

今回は音楽劇ということもありお歌を松任谷正隆さんが担当されていて、
それもとても楽しみだったのと、ヒロインが高畑充希ちゃんだったので、
それもとても楽しみだったのです。

それにしても役者さんたちが豪華!!とっても豪華!!
カメナシくんとってもいい環境でお芝居できてるんだなーーって思いました。
素晴らしい役者さんたちに世界のニナガワ。

長年夢だった蜷川幸雄氏の舞台に出られて良かったね。
よかったよかった。

席もとても良くって、全体が見渡せるし、双眼鏡なくても役者さんのお顔がバッチリ分かる!

ということで、幕が開くなり、圧倒されるわけです。
集団の迫力。舞台装置の迫力。ドドドドドドーーーっと押し寄せてくる感じ!
その中カメナシくんが登場。
わ!!歌上手くなってる!!!が感想(笑)
いいよ。とってもいい!!異色ななかにフツウの男子一人。でもとっても際立ってる。
そこに今度は高畑充希ちゃん登場!可憐とはこのこと!とっても清楚で可愛らしい。

そんで、お歌よ。やっぱ違う。 

みつきちゃんの歌スゲーーーーー!!!!!!
何気なく歌ってるのに、すごい響いてくるの。声も凄いけど感情がすごい。
刺さる刺さる!!!

でね、実は見にいって一番気になったのがマルシアさん。
めっちゃキレイ!!小さいのに、華があって、目が勝手に行くのよ。
ステキなオネエ様だわ。すごい!歌も良かった!

曲もイチイチいいんだよね。
ユーミン大好き世代にはたまらん旋律。胸の奥がキュンとなる曲ばかり。
たまんねーーーーー。 

もね、キャストが豪華すぎて、いっぺんに観るのがもったいない感じ(笑) 

寺山修司戯曲なわけですので、当然アングラ。
チョーーー庶民の話がなんだかとっても不思議世界に豪華でチョーメジャーになっていて
なんと称していいのかわからないのだけど、恐ろしさを感じたよ。
53年前に横浜で上演されて以来らしいんだけど、街の端っこの小さな劇場でやってたんだろうと思うんだよね。
それが、お金も手もかけてチョー豪華になって、話の内容はプロレタリア演劇ってーの?
良くわからないで使ってる感はあるけどさ、もっと簡素なんじゃないの???
こんな豪華でいいの???みたいなさ。

でも、あんまりいえないの。だって、舞台ってよくわかんないんだもん。

ただ、今回はっきりいえるのは、面白かった!
面白かったのです!!!!

ぜひとも大阪最終日まで怪我なく無事に興行が終わりますように。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。