So-net無料ブログ作成
検索選択

グラスホッパーといえば・・・ [雑記]

久々に映画館に行ってきましたーー。
そして観たのは、グラスホッパー!
観るかどうするか迷ってたんだけど、あんまりみんないいって言う評判だったから、
これはやっぱりいっておかなければ!と、思い立ち、仕事帰りにいそいそと桜木町まで。

結構お客さんが多くて、一人だったから席が取れた感じ。危ない危ない。

さて、グラスホッパーといえば、私にとっては、香港の兄弟と従兄弟の歌ったり踊ったりする三人組で、
この度の映画の話を聞いたとき、男三人でグラスホッパーだって言うから、
なんのこっちゃい?!グラスホッパーって言ったら、草蜢であって、バッタなわけで、
それを生田斗真くんと浅野忠信さんと山田涼介くんがやるなんて、全く混乱する話で・・・・
なんて、思っていたわけです。 

もちろん、フツウは思わないことはわかっています。
これは一種の香港病です。ハイ。

で、グラスホッパーと聞くたびに、一度この顔
 12243190_969211169784853_3721933840610702628_n.jpg
を思い出した後、イヤイヤ違う!ってなってました。

で、実際見てきたところ、お話はなんだか狐につままれた話で、
なんだか良く分からなかったんだけど、
アクションはサイコウでした!
キレッキレの山田くんのアクション、香港の上等なアクション映画並み!
見ててワクワクするやつでした! 

ただ、だいぶ血なまぐさい。
でも、血しぶき浴びた狂気に満ちた蝉(山田くんの役名)がとてもても美しい!!!

すばやくて、強くて、美しい。ステキ!!!

そうかと思うと、シジミみてたり、子猫の件とか、
相方と口論になって言い過ぎたなって言う感じとか、チラチラカワイイ山ちゃんも見えたりして、
とてもお得でいい役どころ。ちょっとずるいぞ!みたいな(笑)

ドラマを見たり、初演のジャニーズワールドでの山田くん見たりしている中で、
演技が上手いなーって思っていたけど、それでも今までは「いい子の山田くん」だったけど、
今回は全然違って、新しい山田くんが出現しておりました。
見た事ない山ちゃん、スゲー。
山ちゃんのフィールドが一気にドドドドドドっと広がった感じです。

相方岩村の村上純さんや敵対する鯨の浅野忠信さんに全然引けを取ってない。
渡り合ってる山ちゃんカッコイイです。 

とにかく、物語そっちのけでした。
ビクビクオドオドしながら、結構芯が強く行動している斗真氏も良かったんだけど、
記憶に薄い・・・

むしろ、主題のお話よりも、鯨の話や、蝉と岩村の話が味わい深かったなと。
グッと来るシーンはそちらでした。

もっと純粋に観るつもりだったのに、完全に山ちゃんに肩入れしてしまいました。
なんだよ!!!!私!!! 

とても面白かったので、もう一回みたいけどそれは我慢します。
DVD出たら買おう。

さて、結局、グラスホッパーといえば、
12243190_969211169784853_3721933840610702628_n.jpg
コレだったのが、
↓↓↓↓
2.jpg
コレになったのかと言う件に関しては、
まぁ、正直変わんないわ。
上書きされることなく、やっぱり香港人三人組が出てきます。
習慣って恐ろしい!!!(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。