So-net無料ブログ作成
検索選択

帝国劇場 de JOHNNYS' World 観劇! [じゃにーず総合]

行ってきました!ジャニワ!!!
今回は愛しのカウアンがいないということで、一体何をみれば?
いや、北斗さまがいるじゃないか!と奮い立たせて行ってみたわけですが、
これが想像以上に大変なことになっておりましたので、ご報告。

ただ、ネタバレなどの心配もありますので、以下は見たい人だけ見てねってことで、
しくよろです。
もう一つ言えば、相変わらず、意味不明なところもおおく・・・・・
いや、意味不明なんじゃなくて、やりたいこと詰め込んだら主目的が何だかぼやけちゃったっていうことなんだけど、
だから、ここからは、箇条書きで気付いたことを書きたいかと思います。

では・・・・・ 

・昨年までとストーリーがかなり変わっていた。⇒わかりやすくなっていた・・・・たぶん。

・私的クライマックス赤い衣装の曲(未だに曲名不明)最高!!!⇒いないのにカウアンの立ち位置をさがし、涙。

・ガムシャラのサマステ演出が盛りだくさん。⇒ダブルダッチを見てカウアンがいないことに涙。

・スノーマンがバスケで失敗。なべしょ「イタタタタ」ってなる。⇒心配。

・毎度のことながらSixTONESがKAT-TUN。⇒ある意味完璧なKAT-TUNをみられるのはここだけかも・・・ 

・新しい演出ジューンブライドで、ウエディングドレス花嫁たちがスノとバク転大会。⇒なぜみな笑わない???? 

・Mr.KINGのバトントワリング、バトン落としまくり。⇒ローラースケートはく前に練習をした方がいいのでは・・・・

ハイハイジェット刷り込み大作戦展開。⇒いたるところでハイハイジェットの歌がこっそり仕込まれていて、パブロフの犬。

・我らが北斗氏膝を負傷しているようで足を引きずりながら出てきてはこっそり引っ込むを繰り返す。⇒さみしい。心配。

・龍の件、カイトうっかり転落からの十字に吊るされている姿が奇妙。⇒それを助けるレンとシヨウが・・・・・(笑)

・「未来の祭典」カウアンパートをジェシーが熱唱⇒号泣。ただただ号泣

・1部ラスト、今回水芸がなかったけど、大掛かりじゃなかったけど、なんでか「ありがとう、今」⇒なぜNEWS?なぜ演歌?

・殺陣の間入れ代わり立ち代わり「ありがとう、今」熱唱。⇒まるでテレ東年末12時間時代劇。

・内くんプロデューサー=ジャニーさん。⇒毎度のことながら、そういうこと。 

・やさぐれ健人さん、案外あっさりプロデューサーを認める⇒もっと粘って欲しかったのに。 

・最高のショー!真のショー!は、少年隊メドレー⇒ジャニさん、結局やりたいのは少年隊なんだね。

・塚ちゃん、かつん問題をアドリブで持ち出し、KINGを凍らせ、会場は笑いではなくどよめき⇒そらないわ。

・どよめいても、KINGに答えにくいといわれても、負けない塚ちゃん「春から3人だね」⇒会場もはや悲鳴。

・誰も死なない演出最高!⇒これ大事。 

・最後までハイハイジェット。夜公演だから本人たちいなくても、ハイハイジェット。⇒ほほーーー。そういう事か。

と、これくらいで。

まだまだいっぱいあるんだけど、きりがないからおしまーい。

それにしても、みんな笑わずによくみられるね。私は笑いをこらえるのが大変だったよ。
むしろ苦しかったし! 

あと、1月13日にも見に行くので、とても楽しみ!!!! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。