So-net無料ブログ作成
検索選択

ナゴヤドーム de KAT-TUN 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR "10ks" [カチーン]

なんと!!1月に書いて以来書いてなかった・・・
もう4月・・・早い・・・・時が経つのが早すぎる・・・

ということで、KAT-TUNの充電期間前のLIVEに参戦してきました。
ところはナゴヤドーム。
初めてナゴドに行ってきましたが、車でいったんだけど、同行者が若者の元気者で助かりました。
長い道のりもとても短く感じましたよ。ありがとう。

さて、かつんさんたちですが、この度3人になってしまい、3人でドームとは随分挑戦だなと思っていたわけですが、
そんな心配どこへやら。
正直出てきてすぐは、3人って実際見て観ると少ないな・・・という感想は持ちましたが、
それを覆すほど、3人が大きく見えたし、広く感じませんでした。

かつんって大きいな!!すごい!!

今回10周年記念コンサートなだけあり、オープニング画像から10年を振り返るもので、
一緒に振り返りつつの、今回の状況からのコレが終わってしまうとしばらく見られなくなるという、
いろんな想いが押し寄せてきて、気付くと涙がドドーーーーっと。
私は10年前から知っているわけではないし、6人時代はリアタイしてないし、
6年くらいしか見てないんだけど、思い入れ強く見ていたグループだから、
端くれながらお涙流させていただきました。
そして、1曲目のGOLDで涙腺崩壊。
思い出しただけで涙がでそうだよ。チクショ!(笑)

KAT-TUNってやっぱり海賊なんだな。
船に乗って現れた3人かつんはとてもとてもかっこよかった!!!

曲目は、ベストアルバムからだったので、シングル全部とハイフンセレクトの曲がほとんど。
いやーーー、聞き応え見ごたえマンサイ!!! 

特に上田くんがとても頑張っていたと、上田くんの大きさを知ったなと。

私はNEWSも好きだから、メンバーが居なくなっちゃって、それでも頑張る人たちを応援してきたけど、
今回のかつんは、またそれとも全然違う思いや感情があって、
それを大丈夫だぜ!!任せとけ!!!ってかつんが言っているのかもしれないけど、
その後に待ってるかつんの充電期間を考えると、とっても切ないものがあり、
楽しくて、かっこよくて、感動するLIVEで有ればあるほど、その後の辛さが想像ついて、
かつんってドSだなとおもった(笑)

あとね、今回バックにだれがつくのかというのも私的ポイントだったんだけど、
これがJr.も外部もダンサーなし!
たった3人で・・・・・ちがった、ハイフン込みで本当のKAT-TUNだけのLIVEで、
それもとても感動しました。
カウアンいたらいいなとか思った私はアホだった。
そんなのいらないんだよ!バカ!私!!!って思いました。

あと大阪1回と東京3回で充電期間です。
東京は3回見られるんだけど、5月1日の最終日がとても怖い。

上田くんが凄くお兄ちゃんな事言ってた。
「亀梨くんが一人で出てるところを見たら、自分と中丸くんのファンも応援してあげて欲しい」って。
亀梨くんはKAT-TUNの絶対エースだとみんなが認めてるけど、
エースだからって何でも大丈夫なわけじゃないんだよね。
それを上田くんが、みんなで支えて欲しいって言ったのが凄く感動的だった。
中丸くんにはそういうことを言わなかったケド、それは上田くんのとって中丸くんは同士だから、
そういう対象じゃない、また違う相手なんだって事も伝わってきて、
益々ロバ丸の絆の強さを見た気がしました。

おかめちゃんが言っていたけど、自分たちは充電期間に入るけど、
これからはハイフンに頑張ってもらわないといけないので、ハイフンは充電できないとの事。

これまたドSではありますが、KAT-TUNを託されたハイフンどうする?!
まぁ、こらえて頑張るしかないね!頑張ろう!!(笑) 

私も端くれとして頑張ります!

とってもいいLIVEだった。
東京も寂しいけど、早くみたい!!! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。