So-net無料ブログ作成
検索選択

加藤シゲアキくんの現在の状況に戸惑いを隠せない件 [ゲシッ!]

どうも、もっちぃです。
ずっと書きたかったけど、どこに書くべきかわからなかったのと、
若干今更感があって、書きづらかったんだけど、やっぱり今言っておきたいと思ったので投稿します。

最近の加藤シゲアキくんの目覚ましい活動を見ていて、嬉しいのの反面、戸惑っております。
たくさんテレビに出ているシゲアキくん。なんか違和感・・・・・
ア・ノ加藤成亮が、加藤シゲアキになり、今誰もが知っている加藤シゲアキに変貌したという状況がどうにも呑み込めない。

私が好きになったのは、さくらガールが出てすぐあとくらいのころ。
当時、ジャニヲタになりたてのワタクシは、同志の集まり等でシゲ担当だというと、
稀有な目で見られ、「え?意味が分からない」だの、「どうして?なんで?」と、言われ、
当時グループ内でのシゲの扱いよろしく、担当も結構ひどい目に合っていたわけです。

ジャニヲタではない人たちと話をしていて、ジャニの話になるとシゲアキくんを知る人はまれで、
大概は、「あー、その子だけわからないわ」的な返答。 当然でしょう。全然出てないんだもん。
精々金八のハセケンを出すと、「あの子はジャニーズだったんだ!」と言われればいい方ですよ。

その頃のイメージがいまだに払拭できていないわけです。

というより、状況が変わってしまったという変化についていけていません。 

今やジャニヲタさんたちにシゲが好きというと、「シゲってかっこいいよね!私も好き!」という返答が多く、
知らない人たちに話しても「あー、イケメンで作家の?!」と言われます。

LIVEに行けばシゲのうちわがすごく増え、買っているポスターの筒は緑が増え、
そこかしこに、緑色の服を着ていたり、緑色のものを持っている人が本当に多い。

これはひとえにシゲアキくんの頑張り。
本当に喜ばしいことです。心の底から祝福すべきことなのだけど、
脳でわかっていても感覚が付いて行かない(-_-;)

私は「むしろシゲ」「結果シゲ」といううちわをもってLIVEに行きます。
前はそれでしっくりきていたけど、前回LIVEの時に、なんか違う気がしてきました。

もはや、「むしろ」でも「結果」でもなく「無論」であり「俄然」でなくてはならないのではないかと。 

すっごく嬉しいけど、ちょっと淋しい気持ち。
決して近くにいたわけでも、同じ高さにいたわけでもなく、むしろ絶対に手の届かないところにいたシゲアキくんを、
詰りながら見ていた楽しみが、どこかに行ってしまったさみしさ。

もちろん今のシゲアキくんも大好きですよ!!
ヘタレで、気難しくて、スネスネで、ファンに人見知りする(笑)シゲアキくんから考えれば、
今のシゲアキくんは本当に良くできた好青年になりました。
どこに出しても恥ずかしくない経歴と実力があると思います。
ただ、前のシゲアキくんも大好きだったわけで、あれがあったこそ今のシゲアキくんが200%好きであることを
強く主張したいと思います(笑)

だからね、木村くんがビビットに出た時、私も本当にうれしかったんですよー。
憧れの先輩木村くんと同じフレームにシゲちゃんが入っているのを見て感激したし、
木村くんにいじってもらえて本当に嬉しかった。
録画したこのシーン何度見ても飽きない(笑) たぶんHDDが擦り切れるほど見る(笑)
もっと見たいなー。次回はもっと木村くんと絡めることを切に願っております。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。