So-net無料ブログ作成
検索選択

東京ドーム de NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND [にうす]

ネバーランドに行ったきり、心が返ってきません。
静岡で入国してから、ずっと出口が見つかりません。

果て困ったものです。
さて、このネバーランドですが、NEWSのコンサート。

とても素晴らしいステージを静岡で2回東京ドームで2回計4回拝見することができました。

全部自分で当てたチケットね(笑)←今結構ここが重要(笑)


本当は4月に見た時に書きたかったんだけど、手越さんに怒られるので書けませんでした。

ということでやっとかけます(笑)


今回はツアー前に出たアルバム『NEVERLAND』を中心とした構成で、CDに詰め込まれたファンタジーの世界がそのまま舞台になっていました。

本当に某ネズミさんが運営している夢の世界のよう。

アルバムを聴く限り、アルバム曲のほかにどんな曲を入れてくるのか全然想像ができず、相変わらずのセットリストを想定していたのだけど、静岡1部でいつもと違う感じを覚えて、ハテ?と考えた。

あれ?NEWSニッポンと希望エールやってなくない????


それまでずっとやっていたインディーズデビュー曲とメジャーデビュー曲をやってない!

ついにこういう日が来たのか!!!!

さみしくもあったけど、嬉しくもありました。

なぜなら、NEWSがNEWSとしてちゃんと成長していて、過去とか現在とかにしばられなくなった証拠だって思ったから。


こういう日が来ると信じていたけど、現実になったんだなーー。

感慨深かった。
他にも驚いたことがいくつかあって、

まず、アリーナでも水の演出があったこと。

水の演出って機材準備が大変だからなかなか使わせてもらえない。

それを極所ながらもアリーナでも水が出てきたときは本当に驚いた。


舞台の構成も中央花道のみなんだけど、幅広の花道がステージになっていたり、縦で動くことで全然飽きさせない。


外周をフロートで回る時も一方通行。

これは、外周に使用する通路が狭いせいもあると思う。

フロートを両サイドから出発した時にすれ違うだけのスペースが必要になるけど、そのスペースすら客席にしている。

可愛いそれこそネズミ―ランドのフロートのような素敵な乗り物に乗ってパレードが行われ、一周する間に3曲。がっつり皆がのれる曲で、逆サイドに言っても置いてけぼり感ゼロ。


一番驚いたのはラストの日すら見せかけアンコールではなくて、本当の意味のアンコールがなかったこと。

通常やっているアンコールは予定調和のものだけど、それもほぼ無視して始まる『U R not alone』そのあとは一切なし。

この曲で終わりたいという強い意志が感じられたし、それで十分満足できるセットリストだった。


考えられているなー!ちゃんとファンの欲望を満たしている。

すごいマーケティングだよ。

なにも考えずに作っているのだとしたら、ファンとメンバースタッフがシンクロしているとしか思えない(笑)


とにかく休む暇なし、コンセプトがはっきりわかるし、センテンスごとにはっきりと色が違うので、見ている方も絵本をめくるような感覚にさえなる。

どうしたらこんなこと考えられるの?まっすーすごいよーーー!!


アリーナでも満足だったのに、ドームにはさらに数曲追加されて、その曲たちがまた、かゆいところに手が届くような楽曲で、最強の補強だったなと。

特にBYAKUYAにはやられましたー。このところ若いJr.くんたちが歌っていることが多いけど、本家の偉大さを見せつけられたなと。いや、素晴らしい!!!


と、ここまでは舞台を作っている人たちのすごさなんだけど、実は一番すごさを感じたのはファンの方。


このところNEWSは良い話がなかったのですよ。

手越くんと小山くんはスキャンダル続きで、なかなかしょっぱい感じになっていました。

本当にNEWSなくなっちゃったらどうしようか・・・と考えさせられるほどの出来事だったと。

でも、NEWSのファンはこんなことでNEWSをなくされちゃたまったもんじゃないんですよ。

活動できない時期もじっと我慢して、やっと戻ってきたNEWSを守りたい。

今回はその思いがすごい一体感を生んでいたと思うのです。


何か一つ共通する敵があると一体感につながるという日本人らしいところというか。

その結果が最後の自然発生した合唱なんでしょう。

手越さんが号泣する中、だれが指示することなく合唱が始まるという奇跡のような時間でした。

私は3階スタンドだったので上から見ていたけど、全然遠さを感じなかったし、むしろ、その席だったからこそ全部見えていたので感動もひとしおだったと。

本当にオーラス入ることができてよかったなぁ。

そりゃ涙もでるよ。


あ、いや、オープニングの素晴らしさに最初っから泣きっぱなしだったけどね。

最後だけじゃないけどね!(笑)


NEWSのコンサートは毎回印象深いすさまじい感動をもらうコンサートばかりだけど、今回もまた御多分に漏れず、一番になりました。

このまま一番続けるってすごく大変だろうなー。

来年は15周年だからすごく楽しみ!

それ見られるかなぁ。見られるように私も頑張ろう!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る